TOKYO RAINBOW PRIDE

無縁社会とLGBT

2015年5月4日 / 13:30-17:00 / 5/4

Event outline

昨年に引き続き、今年も東京レインボーウィークに合わせて、「LGBTから始まる高齢期のなかま暮らし研究会」と「NPO法人グッド・エイジング・エールズ ホームチーム」プレゼンツのワークショップイベントを開催します!

名付けて、

「無縁社会とLGBT」 ~LGBT縁は非モテ・短命カップル・孤独死を超え得るか~

渋谷区の条例成立に沸くLGBT界に、冷や水を浴びせるような(笑)タイトルで恐縮です。

とはいえ「制度出来ても相方なし」という厳しい現実に直面しているゲイは、私だけではないはずです(←)

ゲイに限らず、非モテ問題&付き合っても長続きしない問題&そしてもしかして最後は孤独死なんじゃないか問題・・・こんな漠然とした不安を抱えている方は多いと思います。

今回のイベントは、このタイミングで(笑)、あえてそんな立ち位置に、立ち返ってみたいと思っています。

政治やマスコミを巻き込んで、日本でこれだけ同性間パートナーシップについての議論が巻き起こったことは、いまだかつてなかったことですが、

この議論の盛り上がりは必然的に、日本社会全体として「家族とは何なのか」ということの問い直しにもつながっていくことでしょう。

2013年に発足した「LGBTから始まる高齢期のなかま暮らし研究会」では、

ずっと、異性間の婚姻制度の外側で営まれる、LGBTの方々の暮らし方、関係性の結び方の実践を、“なかま暮らし”と称し、

様々な方へのインタビューを通じてその実態に迫り、そしてそれが我々LGBTの老後のセーフティーネットになり得るのか、また合わせて、「おひとりさま」化が進行するノンケ社会一般に対する処方箋の一つになり得るのか、考えてきました。

条例成立に沸く今、改めて研究会の知見を共有するとともに、

LGBTも、そうでない人も、老若男女みんなで、じっくり時間をかけて語り合ってみる場に、参加してみませんか?

(※昨年、イベント時間が短く参加者の皆さんが消化不良だったので、今回はたっぷり午後の時間を確保しています!)

普段この手のテーマで、一緒に語り合える友人を探すのは意外と大変です。

是非この機に、そんな人たち同士で仲良くなっちゃいましょう~!
イベントの流れ:
14時~    ご挨拶、なかま暮らし研メンバーから、ディスカッションテーマの頭出し
14時30分~  5~6人ずつの班に分かれて、グループディスカッション
(休憩)
16時~    シェアリング(全グループを予定)

※終了後は、有志での飲み会を検討中

http://trp2015.tokyorainbowpride.com/wp-content/uploads/2015/04/31.png

Host 認定NPO法人グッド・エイジング・エールズ / good aging yells
イベント規模 100人
イベントページURL http://goodagingyells.net/join/
参加申し込みリンク
主催者団体名 認定NPO法人グッド・エイジング・エールズ/good aging yells

Access

東京都豊島区西池袋3-34-1

立教大学会議室
東京都豊島区西池袋3-34-1

ページトップへ