TOKYO RAINBOW PRIDE

生きづらさを生きやすさに 障害をもつLGBTのための交流会

2015年4月25日 / 18:30-21:15 / 4/25

Event outline

精神疾患や発達障害などを始めとした障害はLGBTにとって極めて馴染みのある現象です。そのため主催団体は東京を中心とした地域で障害をもつLGBTのためにピアサポートなどを提供してきました。今回のイベントでは前半では主催団体の活動紹介を行いLGBTの福祉になにが必要か説明します。また後半では参加者同士の交流に機会を設け、障害をもつLGBTにありがちな孤立感を解消することが出来る場とします。
主催の「日本LGBT障害者・患者運動連絡会」は主として発達障害や精神障害のLGBTからなる当事者団体で、国政へ向けてLGBTのメンタルヘルス対策を求めるための準備を行っています。共催の「にじのこころ」はLGBTと精神疾患を考えるピアサポート団体で、都内でミーティングを多数行っています。
なおこのイベントは当事者だけでなく家族や、支援者などにも開かれた場です。この機会にLGBTの抱える困難の一端を知っていただければと思います。
※バリアフリーの施設ですが駐車場は一時駐車のみです。車いすの方は事前に当方へお問い合わせください。

http://trp2015.tokyorainbowpride.com/wp-content/uploads/2015/03/-------------------------wpcf_460x325.png

Host 日本LGBT障害者・患者運動連絡会 / challenged LGBTQ JP
イベント規模 46人
イベントページURL
参加申し込みリンク http://kokucheese.com/event/index/268882/
主催者団体名 日本LGBT障害者・患者運動連絡会/challenged LGBTQ JP

Access

東京都新宿区高田馬場4-36−12

新宿NPO協働推進センター 501会議室
東京都新宿区高田馬場4丁目36−12

ページトップへ